CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
マウスの話また
昨日、カードリーダーを買いに秋葉原のヨドバシに行った。おととい、カメラを新しく買ったのに、それとは別(?)、ということで3階のカメラ売り場をうろうろ、うんやっぱりX30がイイ!と別じゃないところに無事落ち着いて、再びパソコン用品売り場に戻った。最近、充電するものが急速に増えたので、電源ケーブルを買うのを思い出したからだ。USBコネクトの、カメラ、携帯、Wi-Hiルーターのそれぞれが見分けられず、なにか目印をつけて判別出来れば……、そういう商品を出せば売れるかな?などと思いながら店内を歩いていると、マウスの売り場に出た。へー、未だに有線マウスの需要って、結構あるんだ。どういう人が買うんだろうか?商品説明のボードに『電池切れの心配なく、安心してご使用いただけます』……、充電池でなく乾電池を使うカメラの売り文句に似ている。出先のどこでも入手できるので、電池切れの心配なし、まあそうだろうが。でも、マウスの電池切れで困った人っているのかな?もし切れても、時計とかラジオとかリモコンとか、何かウチにあるでしょう?有線マウスのアドバンテージを提示しなければ、という事情は分かるが、ちょっと無理だ。それともパソコンを屋外で使用するときの話、とか?外に出るとき、パソコンにマウスがプラプラぶら下がっていてはオシャレモードがぶち壊し。誰か、有線マウスのメリットを教えてください。
| - | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
ミクロコスモス
インターネットをしていない間、興味を持った一番手が万華鏡です。『古いものと新しいもの』を『アナログとデジタル』というふうに表現する、そういうことを言う人は大方、六十歳以上です。「あたしら、アナログの世代だから」と、新しいものを暗に忌避する態度で、やや批判的な目付きで。

万華鏡は、そういう言い方をするなら今の時代に『アナログなおもちゃ』です。しかし、古い仕掛けでもいつまでも廃れないものもあれば、出たとたんに消えていく新しいテクノロジーだって無数にあります。

前回掲載した画像と違う作家の、万華鏡です。本体は無機質なステンレスのチューブで、アイホール(接眼部)は工業部品のワッシャーと、なんとも愛想なしの外観です。しかし覗くと、『小宇宙』という言葉がこれほど相応しい造形はめったにない、とそのたびに思い起こさせる世界が、そこに展開しています。

PICT2029 (2).JPG
PICT2041 (2).JPG
PICT1901 (2).JPG
| - | 06:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
皐月賞
今日は朝から雨ふりで、浅草場外に行くのがちょっと面倒だなあ、と思っていた。そのうえ、宅急便が届く予定で(インターネットで伝票番号を入れて追跡してみると、9時前に最寄りの営業所から配達中、とあったので)一刻も早く荷物を受け取りたい気持ちもあって、出足がますます渋くなる。

宅急便が届いたのは正午過ぎで、皐月賞のスタートにまだ3時間以上あるが、今度は荷ほどきして中身に夢中になってしまった。ネット通販でカメラを買ったのだ。現代は、スマートフォンでもパソコンでも取扱説明書というものが付いてないが、このカメラはけっこう分厚い取説が付いていた。こういうの読むのが好きで、本体を操作しながらいろいろやっているうちに3時40分、皐月賞スタート。

うわ、ディーマジェスティ勝っちゃった。2か月前、府中競馬場に約20年ぶりに行って、施設の余りの変わりぶりにびっくりしたが、その日のメインレース、共同通信杯の勝ち馬がディーマジェスティだった。ハートレー、スマートオーディンなどの重賞勝ち馬が人気になって、ディーマジェスティは5,6番人気だったと思う。

レースぶりもあか抜けていて、人気薄ながら完勝だった。重賞ウィナーになって、これでクラシック候補にノミネート……と思われたが、ひじょうに珍しいことが連発した。まず共同通信杯で負けた人気馬二頭が、早々と皐月賞挑戦を諦めたこと。これでディーマジェスティの実力がますます不明瞭になった(G3を勝っているのに)。次いで2着3着のイモータル、メートルダールが府中への適性を生かすため、右回りの中山で行われる皐月賞をパス、イモータルはNHKマイルカップ、メートルダールは青葉賞からダービーへ、との路線を発表した。能力の物差しになるだろうライバルが、それも4頭も皐月賞を断念したことが、ディーマジェスティをさらに目立たない存在にしたのではないか。G3を楽勝した後に休養を十分とって出走、しかも休み明けに走ることは前走で証明済み。これで単勝30.8倍とは。

なんのかんの言っても、買わなければ本当にそう思ってないということと同じだ。6週間前から買えるなら、ダービーの馬券をいま買いたい。そのほうが当たる気がする。蛯名の、ゴール前のアクションが凄かった。最近、ベテランが燃えてるね。
| - | 01:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
詰めて呼ぶ
ものの名前を縮めて言うのが恥ずかしい。あまり親しくない友達を、その人のいないところでアダ名で呼んでいるような気まずさを、常々感じる。スマートフォンをスマホ、デジタルカメラをデジカメ、と詰めて呼ぶほうが正式名称のようになっているものさえ、抵抗がある。

その先(?)は、もっといけない。デジタルカメラのうち、小型で携帯に便利なタイプをコンデジと呼ぶ(らしい、最近知った)。コンパクトなデジカメ。初めて聞いたときは韓国料理を連想した。そもそも今のカメラは『デジタル』と断らなくても、占有率でフィルム使用タイプを圧倒しているのだ。今の時代に『カラーテレビ』と言っているようなものだろう。フィルムのほうに、何か区別する名称を付けるほうが合理的だと思う。

コンデジも恥ずかしいが(あくまで僕にとって、です)、これは絶対言えないと思っているのが、デジイチ。デジタル一眼カメラのことだ。デジイチ、だって。最初に聞いたとき、「座頭市』に音が似ているので、杖突いて按摩の笛を吹いているデジイチ、まあせいぜい出世して座頭だろうな、勾当までは行くまい……を想像した。

増感して撮影すると、画像の細かいところにビリビリしたものが出る(ことがある)。ノイズ現象だが、『デジ』という語感はノイズを連想させる。カメラメーカーはテクニカルなことばかりでなく、こういったイメージの方向にも配慮してもらいたい、とこの10年のカメラ激変に付いていけないオールドタイマーの愚痴であった。
| - | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
コーヒー
ハラダさんは、カップ&ソーサーの新柄を定期的に作ります。それは『コーヒー好き』という本人の嗜好に由来するところが大きいと思います。好きな喫茶店はシアトル系のコーヒーショップ、ではなくてオーソドックスというか、クラシカルというか、オールドタイプの店がいいようで、筆頭は渋谷の『羽當』。まあここは名店でご同輩も納得でしょうが、浅草『アンヂェラス』、ここもいいですね。しかし上野『王城』、合羽橋『オンリー』と続くと何やら分かれ道めいた感じが……、オイオイそっち行くの?はい、行きます!と迷わず進むハラダさんの感性がはっきり現れます。

PICT0126.JPG

『羽當』は入って右、カウンターの向かい側にカップ&ソーサーがたくさん並べられています。あの中に影とかピエロを置いて、見てみたい……と、訪問するたびに思います。ハラダさん、また作ってください。店からのお願いです。
| - | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
地震が……
昨晩、熊本を中心に大きな地震があって、僕も一晩中テレビを見ていましたが、ハラダさんが熊本在住ということを知っているお客様、友人から「ハラダさん、だいじょうぶ?」とのお問い合わせを複数いただきましたので、僕の知っている範囲でお知らせします。

まず、住所についてですが、いまニュースで報じられている益城町のほかに、益城と付く地名は上益城郡、下益城郡とあり広範囲です。ハラダさんは益城町から少し離れた上益城郡なので震度7ではなかったものの、それでもひどい揺れと繰り返す余震にかなり驚いた、と言っていました。家が何度も軋む音を出すので、自動車の中で一晩過ごしたそうです。聞いただけで背中が痛くなってくる。

作品も、焼き上がる前の素地がかなりのダメージを受け、焼き上がったものは検品しないと判らないが、おおむね無事だろう、それより家の中の片付けがタイヘンで、しばらく仕事も家のことも忙しいことになりそう、とのことでした。また時機を見つけて連絡してみようと思います。

ハラダさんは来月中旬に、南房総の free style furniture dew で二年ぶりの個展がある予定です。本人も dew の今井さんも、なにより南房総近辺のお客様が楽しみにしているので、なんとか開催してもらいたい出来ることはお手伝いしたい、と思っています。
| - | 15:58 | comments(1) | trackbacks(0) |
決着……
最近、なにかとお騒がせしている(自分だけで)万華鏡の画像問題ですが、たったいま思い出してスマートフォン版を見てみたら、何事もなかったかのように以前の縦伸びした画像が、いけしゃあしゃあと復活していました。翻弄、という二文字がアタマの中を巡ります。もういい!そっちがその気なら!!(誰に対して?)

こちらの問題でなく、ブログの元締めというか胴元のほうで色々やってくれているのかもしれない。もう気にしないことにする。幽霊を見た人の気持ちがよくわかった。
| - | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
草堂改(仮)
このブログには『Jugem プラス』という有料版があって、月額324円を払えばページ内の広告がなくなり、スマートフォン版のデザイン変更が容易になり、アクセス解析がどうのこうの(よくわからない……)で、今月中は無料でお試し頂けます、ひとついかがですか、と街角でティッシュを配っているような宣伝コピーに釣られて(いや釣られたフリ)ただいま、お試し中です。

パソコン版は広告が取れたくらいで(それでもスッキリしましたが)あまり変わらんなあ……という感じですが、スマートフォンのほうは凄いよ!いますぐスマホを取り出して見てください。『続きを読む』なんて無粋なものがなくなった!前に行ったり元に戻ったりしないで済む。とても読みやすくなった。なんで初めっからこうしてくれない!?という怨み節はともかく、これは大きいね。

まだ、これで決まったわけではないのですが、どうでしょう?壁紙の色、素材感もまだ決定ではありません(有料の割にはいいデザインがない、課金するなら客の満足するものを提供してほしい)。

きょう一日中、気が向いたらちょくちょく弄ってみます。見るたびに変わってるかもしれんよ〜、ではまた。
| - | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
きのうの続き
けさ起きて、まず最初に確かめたのは12日の画像がどうなっているか?とパソコンを起動してブログを開いたら……、一晩で復活している。思ったとおりなのかそうでないのか、自分でも判らなくなりました。もしや、と思ってスマートフォンを見てみると思ったとおり(なんで思ったとおりなのか?だけど、今度はそんな気がした)、こっちの画像が消えている……。

いや、それはね……と、この世界に詳しい方なら明快な説明が出来るのかもしれないが、説明してもらっても、この数日間に自分の気持ちの中で起きたこと驚いたことへの、正しい解答ではない(気がする)。

そのほかにもよくわからない事象が頻発して、こっちは初心者なので詳しい説明ができず、しかし、かといって実質的な障害になるほどでもなく、中途半端でサスペンドな気分です。幽霊を見たけど誰も信じてくれない……というのは、こんな気持ちですか?誰に聞いてる?
| - | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
不思議だ
12日の記事の写真が消えてしまいました。実はあの写真はサイズを加工しているうちに変な写真?になっちゃって、このブログをPCで見ると正方形ですが、スマートフォンで見ると縦に伸びた画像にバケてしまいます。しばらくたって『サイズを縮める作業を何処でやるか、で変わってくる』のではないかと思いつき、意地になって色々試していると何とかなった。それが次の記事の一枚目(90度回転)でした。

最初の写真もノーマルバージョンに差し替えればいいようなものですが、いやこれは記念に取って置こう、初めのうちはこんな失敗もあったな、と後々思うだろうと呑気?にもそのままにしておきました。そうしたら、いまから数時間前に、消えたのに気付きました。しかし、二日近くたってそういう事って起こるもんなんですか?

さらにびっくりしたのは、今から数十分前にハッ!と気づいてスマートフォンを見たら……、まだ画像が残ってる。どういうこと?書けば書くほど疑問符の多い文章になっていく……

 
| - | 00:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/137PAGES | >>