CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
<< 草堂改 | main | 釜足が好き! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
プレビュ〜
ゆっくりのそのそですが、パソコン(というよりWindows 10)の使い方を覚えています。驚くのが漢字変換の賢さで、三笑亭可楽、古今亭志ん生、桂三木助、林家正蔵、桂文楽……、スラスラ入力できます!XP のときはもっと苦労しました。最新のテクノロジーを、落語家の名前の入力で感心している場合ではない。

Web 草堂のほうは順調に進んでいます。ブログを閲覧してしていただいてナンニモナシ?では余りにも愛想がない話なので、ここは最近覚えた写真の取り込みのアプリで作った商品画像を載せることにします。

isihata

石川県輪島市の漆芸作家、石畑哲雄の三寸六分椀です。ほぼ同じ形の四寸椀もあります。木地はケヤキです。石畑さんは、下地を作らず木肌に直接、漆を塗る技法を用いています。そのため堅牢で、塗り重ねた漆の下にうっすらと木目が見えるのが特徴です(ケヤキは木目の美しさに定評があります)。漆椀には黒と赤の二種類がありますが、漆を塗る季節によって赤の発色が変わるそうです。漆の発色をモニター画面で再現するのは難しいのですが、頑張ってなるべく実物に近づけるので、御覧の皆様はイマジネーションを発動してご観覧ください。

このようにweb shop が完成するまで、取り扱い作家の作品を、ときどき紹介したいきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。
| - | 19:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:14 | - | - |
コメント
ありがとうございます。朱の色, 写真ではなかなかうまく出ませんよね。僕もちょっと苦労してます。
| 石畑哲雄 | 2016/04/11 11:45 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sodo.jugem.jp/trackback/1371
トラックバック